[Edit]

相撲6

結果的な話から・・・


優勝 逆転でH富士!
やはり・・・立ち合いのスピードはNO1かと思う。
小兵なため、もっていかれてシーンもあるが・・・立ち合いのスピードはすごい!
あの、突き刺さるような感じ・・・・

まさかの逆転を許したG道
肝心な所で、癖なのか?「引き」が出てしまった。
癖であれば、中々治す事は難しい・・・
今場所でも、多々見れた。
親方も注意をしているはずだろうが・・・・
それと、G道の場合は出稽古が他の力士に比べ少ないと言う・・・
それも、一つ負ける要因ではないどうか?
特に2日目変化あたりは、苦手意識が影響したのでは・・・・・
ちょっと、今後に引きずる千秋楽の連敗でないか・・・・・


それと今場所気になった
「立ち合い」の不成立
特にきになった13日目のG道戦 を振り返りたい。(14日目だったかな??)
2回のやりなおし・・・・・
どうも・・・行事が良くないのではなく、明確な基準が無い所が難しい。
手はしっかりついて立ち会うが基本ではあるが・・・厳密な話で言えば着いてない場合も多い。
しかし・・・・成立している。
某記事にも書いてあったが、行事の統一も視野に??も自分は考えれる所もあると思う。
この行事は甘い?とか厳しいとかあってはいけない。
それならば、アマ相撲のようにあらかじめ、仕切り線にお互い手をおいて仕切る!
これなら、曖昧な所はなくなるはず。

勝負事なので、微妙な駆け引きはあるだろう・・・・・
それにしても・・・・立ち合い「まった」「不成立」が目に着いた今場所だった。

ほんと・・・・G道 は手ついてないように見えるが・・・・
「皆様にはどう見えただろうか??」
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

行政丸

Author:行政丸
41 歳メタボ中年オヤジです。
趣味の事(モーグル・釣り・スポーツ全般・ビリヤード・将棋等)、日々感じた事を載せていきたいと思います。

最新記事

いきがいカウンター

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR